Boston Language Institute(ボストン外語学院)は、ニューイングランド州で最も総合的な語学サービスセンターです。英語を含む140か国語を超える語学指導のほか、翻訳・通訳サービスも提供しています。翻訳・通訳サービス部門が対応している400社あまりの企業クライアントに加え、当校では年間約3,000人の生徒が学んでいます。当校のプログラムはその柔軟性と、質の高さおよびそのサービスへのひたむきな取り組みから国際的に高く評価されています。単に生徒を教える学校を超え、クライアントの必要性を満たすサービスプロバイダーとなっています。

 

1981年以来、ボストン外語学院では、大学生のほか、英語力を短期間で飛躍的に伸ばす必要がある社会人まで、最も要求の厳しいクライアントにサービスを提供しています。当校では、熟練教師が少人数制で親しみやすいクラスで、やりがいのある刺激的な学習環境作りを行っています。

 

 

 

 

英語語学プログラムの特長:

  • 1クラスの人数生徒4~12人の少人数制です。

  • 柔軟な始業日イマ-ジョンクラス、集中クラス、定時制英語語学クラスでは毎週新入生を受け入れています。これらのコースは一年を通じて継続的に開講されています。

  • クラスレベル英語語学クラスには、初級レベルから上級レベルまで5つのレベルがあります。

  • 多様性当校の生徒は世界中からやってくるため、生徒人口は多様性に富んでいます。生徒の平均年齢は29歳、 最低年齢は16歳ですが、当校では子供および青年期(15歳以下)向けに別途クラスを開設することもできます。

  • 無料のランゲージパートナープログラム当校では外国語クラスを提供しているため、英語を学ぶ生徒に外国語クラスを受講している英語のネイティブスピーカーをパートナーとして紹介することができます。

  • 修了証書修了証書はご要請に応じて発行されます。

 

統合的なアプローチ

当校では、数十年に及ぶ指導実績があるだけでなく、語学習得分野における最も近代的な指導方法を採用しています。教科書、新聞や雑誌の最新記事のほか、教師が担当クラスの生徒の関心事に合わせて特別に準備した教材を使い、文法、語彙、慣用句を指導しています。他の学校ではよく、「読解の時間」、次に「語彙の時間」、その後「会話の時間」といった、様々な言語スキルを個別に教える断片的なアプローチがとられていますが、様々な言語スキルを同時に教える「コミュニカティブ・メソッド」を採用することがより効果的であることが研究により判明しています。たとえば、生徒がリスニングしたばかりのトピックについてスピーキングやライティングを学習すれば、それぞれの言語スキルの強化に役立ちます。ボストン外語学院ではこの教授法を採用しています。

また当校では、カスタマイズされた、教科書以外の教材を可能な限り広く使用しています。このような生徒にとって関連性のある副教材を使用することで、優れているとされる万能教科書によく見られるつまらない不自然な例文では得られない、より優れた読解力を身に付けることが可能になります。また、生徒はより楽しく、意欲をもって読解や作文の宿題に取り組むことができます。テキストの内容に関して各自が本当の意見を持つようになるため、授業中のディスカッションもより活気的で自発的なものになります。

 

また当校では、以下のような特別な英語語学コースも提供しています。

  • アメリカ英語の発音、強勢アクセント、イントネーション

  • 海外生まれの社会人向け英語

  • TOEFL準備

  • 作文と編集

 

校の教師

ボストン外語学院の教師は、Teaching English as a Foreign Language認定証(TEFL、英語を外国語として教える資格)と米国や海外における長年の教職歴を持つ、英語を母国語とする高学歴者です。当校の教師は、担当する生徒の個々の語学ニーズに合わせてクラスをカスタマイズしています。また、当校の教師の多くに他の専門分野における豊かな経験があり、現実世界での経験が指導に反映されています。

 

 

当校のウェブサイトwww.bostonlanguage.comでは、英語語学コースについて以下を行うことができます。

 

  • クラス分けテスト:無料のオンライン英語語学クラス分けテスト(https://www.bostonlanguage.com/esl/FreePlacementTest.html)を受験できます。英語力レベルを決定するため、クラスに登録する前にクラス分けの筆記試験を受けなければなりません。英語の会話スキルおよび聞き取りスキルが筆記試験のレベルよりも低い場合は、クラスの初日に受講クラスのレベルが変更されます。

 

  • コースと費用:コース、授業料、および手数料のリストは、https://www.bostonlanguage.com/esl/Tuition.htmをご覧ください。イマ-ジョンクラスまたは集中クラスの受講をご希望の場合は、まずクラスの受講期間(週数)を決めます。集中クラス授業料の総額は受講期間(週数)により異なります。

 

 

登録方法:英語クラスには、3つの方法で登録することができます。

過去に当校で学んだことがある方は、$80の登録手数料が免除されるクーポンコードをご要請ください。

 

  • 電話:Darlene(ダーリーン、857-271-1066)まはReinaldo(レイナルド、857-271-1067)までお電話ください。

 

  • 現地登録:当校(住所:648 Beacon St., Boston, MA)までお越しください。登録受付時間:月曜日~金曜日(午前11:00~午後5:30)。

登録時期:クラス初日の少なくも1週間前までにご登録ください。当校のほとんどのクラスでは、毎週入学を受け付けています。プライベートプログラムについては、初回レッスンの少なくとも3週間前までにご登録ください。 

 

お支払い方法:Visa、MasterCard、アメリカンエクスプレス、現金、小切手、銀行振込をご利用いただけます。現金および小切手によるお支払いについては、現地登録が必要です。分割払いについては、クレジットカードの利用と電話による登録または現地登録が必要です。

 

心の立地条件

ボストン外語学院の生徒になると、世界で最も文化的に豊かで最も多様なレクリエーションが楽しめる、北アメリカの教育の中心地で英語を学ぶことになります。都心に位置するということは、実にさまざまなアクティビティを選べることを意味します。劇場、コンサートホール、スポーツスタジアム、レストラン、歴史的名所、美術館・博物館、カフェなど、あらゆる場所に学校から徒歩で、または公共交通機関を使って簡単に行くことができます。ニューイングランド州沿岸の美しい海岸や数多くの素晴らしいスキーリゾートは車ですぐの距離にあります。

所在地:校舎はKenmore駅の目の前にあります。グリーン線を利用する場合は、B、C、またはDからKenmore駅に向かいます。周辺地域の地図は以下のリンクをクリックしてください。

 

学生サービス

ボストン外語学院のスタッフに何でもご相談ください。滞在先、観光、または交通機関など、滞在をより楽しく、教育的なものとするために当校ができることはほぼ何でもお手伝いします。インターネットに無料でアクセスできる当校のコンピューターラボは、当校の全生徒が利用できます。さまざまな言語を学ぶ生徒がいるため、ボストン外語学院には他の英語語学学校にはない、ユニークな無料ランゲージパートナープログラムがあります。英語を学ぶ留学生には、外国語を学ぶ当校のアメリカ人生徒とペアを組み、1時間または2時間の会話クラスを受講します。クラスの前半は、留学生が英語を練習し、クラスの後半はアメリカ人生徒がスペイン語、ドイツ語、中国語など留学生の言語を練習します。

 

テクノロジー

ボストン外語学院では、テクノロジーを駆使して生徒の言語習得と学習意欲の向上に役立てています。当校の教室には、スマートテレビとブルーレイプレーヤーが装備されています。教室内では、ボタンをクリックするだけでYouTubeやインターネットにアクセスでき、ダイナミックでインタラクティブなマルチメディアを活用した授業が可能となっています。生徒は学校支給のノートパソコンを使ってスマートテレビに接続し、PowerPointプレゼンテーションを練習することができます。Wi-Fiはすべての教室で利用できます。

 

 

住居

ボストン外語学院では、アメリカ人家庭でのホームステイ、アパート、間借り、ホテル、ゲストハウス、ホステルを含む周辺地域の滞在先リスト(https://www.bostonlanguage.com/housing.html)を用意しています。

 

ビザについて

週18時間未満のクラスを受講する場合は観光ビザ(B-2)での就学が可能です。観光を主な目的として米国へ入国し、レクリエーションとして(学位に向けた履修単位を取得するためではなく)短期間の学習を希望される場合、受講するコースが週18時間未満であれば、観光ビザでも就学が許可されます。当校は、学生ビザ(F1)向けのI-20入学許可証は発行しません。また当校では、生徒にビザ書類の提出を義務付けていません。

 

保証

年々、ボストン外語学院には卒業生に紹介された友人や親戚の方々が訪れています。また、他の学校から当校に転校する生徒も数多くいます。生徒一人ひとりの成功に対する当校の献身的な努力の証しとして、当校ではユニークな保証を提供しています。クラスを1日受講した後、またはプライベートレッスンを2時間受けた後で、指導の質にご満足いただけない場合は授業料と登録費を返金いたします。返金は、受講のキャンセルから30日以内に処理され、支払われます。授業を欠席しても、コース受講のキャンセルとはみなされないことにご注意ください。

 

追加情報のお問合せ:

電話:857-271-1066または857-271-1067

Eメール:darlene@bostonlanguage.comまたはreinaldo@bostonlanguage.com

当校所在地:648 Beacon St., Boston, MA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語語学プログラム

 

集中英語語学クラス(1クラス412人)

毎週入学を受け付けています。一年を通じて受講できます。

 

英語イマ-ジョン(週27.9時間)

スケジュール:月曜日~金曜日(午前9:00~午後4:00)

このプログラムには午前中の集中統合スキルクラスと午後の集中スピーキング、リスニング、会話スキルクラスが含まれます。

 

午前中の集中クラス – 統合スキル(週17.9時間)

スケジュール:月曜日~金曜日(午前9:00~午前11:00と午前11:25~午後1:00)

このクラスでは、英語語学スキル全般(スピーキングとリスニングの練習、読解、作文、文法、発音、語彙の増強)を学びます。このクラスの目的は、生徒の英語の流暢さと正確さを高めることです。

 

午後の集中クラス – スピーキング、リスニング、会話スキル(週10時間)

スケジュール:月曜日~金曜日(午後2:00~午後4:00)

このクラスでは、スピーキング、リスニング、会話スキルを集中的に学びます。このクラスの目的は、生徒の英語の流暢さを高めることです。

 

TOEFL準備集中クラス(週15時間)

スケジュール:月曜日~金曜日(午後2:00~午後5:00)

TOEFL準備プログラムは、TOEFLの受験準備が必要な生徒や、TOEFLのスコアを伸ばす必要がある生徒向けに特別に用意されたコースです。このコースでは、テストを受ける際の方策や、テストのスコアを上げるために必要な4つの基本的な語学スキル(ノート取り、言い換え、要約、情報のまとめ)を集中的に学びます。生徒は、各テストセクション(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)を練習し、各セクションの質問と解答作業のタイプを検討します。また、コース期間を通じて、スピーキングとライティングの質問への解答を練習します。さらに、このコースではテストがどのように採点されるか、またスコアを伸ばすための方策に重点が置かれます。コース修了時には、テストの構造、必要な解答作業、高得点を獲得するための方策を熟知できます。このプログラムは、中級上から上級レベルの英語力を持つ生徒が受講できます。

 

 

定時制英語語学クラス(1クラス412人)

毎週入学を受け付けています。一年を通じて受講できます。

 

定時制 – 統合スキル

このクラスでは、語学スキル全般(スピーキングとリスニングの練習、読解、作文、文法、発音、語彙の増強)を学びます。このクラスの目的は、生徒の英語の流暢さと正確さを高めることです。
スケジュール:

  • 月曜日と水曜日の午後6:30~午後8:30(週4時間)

  • 土曜日の午前9:00~午後12:00(週3時間)

 

 

 

アメリカ英語の発音、強勢アクセント、イントネーション

発音コースは、話す英語の通じやすさを高めます。アメリカ英語の母音と子音の発音、単語と文の強勢アクセント、全体的なリズムとイントネーションを学びます。英語の連続発音の音と特徴を学び、認識し、練習することで、生徒が話す英語の通じやすさが高まり、また母国語のアクセントが減ります。さらに、発音指導は英語の聞き取り力にも大きな効果があります。このクラスは、中級から上級レベルの英語力を持つ生徒向けです。
スケジュール:

  • 火曜日と木曜日の午後6:30~午後8:30(週4時間)

  • 土曜日の午後1:30~午後4:30(週3時間)

 

 

上級レベルの英語力を持つ生徒向けの特別定時制英語プログラム(1クラス38人)これらのコースは年4回(冬、春、夏、秋に)開講します。

 

海外生まれの社会人向け英語(EFBP

(40時間プログラム/週4時間×10週間)

EFBPプログラムは、社会人向けのビジネス英語および職場英語に重点を置いた特別な英語語学コースです。このコースは、上級レベルの英語力を持つ生徒が受講できます。年に4回(冬、春、夏、秋に)開講します。
スケジュール:

  • 土曜日の午前9:00~午後1:00(週4時間)

  • 火曜日と木曜日の午後6:30~午後8:30(週4時間)- 夏と秋に開講

 

TOEFL準備

(40時間プログラム/週4時間×10週間)

TOEFL準備プログラムは、TOEFLの受験準備が必要な生徒や、TOEFLのスコアを伸ばす必要がある生徒向けに特別に用意されたコースです。TOEFLで高得点を獲得するために必要な方策とスキルを学びます。このプログラムは、中級上レベルから上級レベルの英語力を持つ生徒が受講できます。年に4回(冬、春、夏、秋に)開講します。

  • 土曜日の午前10:00~午後2:00(週4時間)

 

作文および編集プログラムは、週4時間、10週間の合計40時間の特別コースです。このコースの目標は、明確に、正しく、簡潔に英語を書くことができるようにすることです。このコースは、上級レベルの英語力を持つ英語を母国語としない個人のほか、英語の文法・作文スキルの向上を望む英語を母国語とする個人ために用意されています。各自の作文の文法ミスを見つけ、それを直すことを学びます。また各自の作文を校正、編集、訂正する練習をします。文法は作文と編集の宿題に組み込まれます。年に4回(冬、春、夏、秋に)開講します。

  • 土曜日の午後2:00~午後6:00(週4時間)

  • 火曜日と木曜日の午後6:30~午後8:30(週4時間)- 夏と秋に開講

 

 

 

 

 

 

プライベート英語語学プログラム

 

当校では一年を通じてプライベートプログラム(個人指導)を提供しています。プライベートプログラムでは、生徒は教師からマンツーマンでレッスンを受ける機会を得ることができ、教師は個人の特定ニーズに合ったレッスンを用意することができます。プライベートレッスンは、個人の英語力レベルと目標に合わせてカスタマイズされます。当校が各個人と協力して、コースの内容とスケジュールなど個人の要件に合うコースを用意します。プライベートレッスンの学習目的を決定するため、各個人の英語学習ニーズや関心事についてお伺いします。

 

月曜日から木曜日までの午前9:00午~午後9:00、金曜日の午前9:00~午後7:00の時間帯に、週2時間から5時間までレッスンを受けることができます。また、土曜日の午前9:00~午後6:00の時間帯も可能です。プライベートプログラムの最低合計レッスン時間数は20時間です。対面式レッスンの場合は、少なくとも週2時間のレッスンを受ける必要があります。初回のレッスンは、登録から3週間以降に予定されます。この期間は教師の割り当てとスケジュールの予定に必要となります。

 

当校の教師は、資格を持つ英語専門教師です。全員が英語のネイティブスピーカーです。これらの教師が生徒のニーズに最も適切な教材を選択します。

 

プライベートレッスン(週2~25時間):スケジュールは、生徒と教師の都合により異なります。少なくとも20時間のレッスンに登録する必要があります。初回のプライベートレッスンの3週間前までにご登録ください。この期間は教師の割り当てに必要となります。

 

Skypeによるプライベートレッスン(マンツーマン指導)は1時間$60です。

当校内でのプライベートレッスン(マンツーマン指導)は1時間$70です。

当校以外の場所(職場やご自宅)での現地プライベートレッスン(マンツーマン指導)は1時間$100です。

当校内でのセミプライベートレッスン(生徒2人)は1時間$80です。

当校以外の場所(職場やご自宅)での現地プライベートレッスン(マンツーマン指導)は1時間$110です。

 

プライベートイマ-ジョンプログラム(週35~40時間)
このコースは通常、ビジネス英語力の上達に関心がある多くのエグゼクティブや学生が受講します。プライベートイマ-ジョンコースは、当校キャンパスでのみ受講でき、2~4人の教師チームが指導にあたります。生徒の個々の英語力ニーズと目標に応じるための集中カリキュラムが作成されます。会話レッスンに加えて昼食時間の練習を選ぶ生徒もいます。この場合、プログラムは週40時間になります。プライベートイマ-ジョンプログラムの授業料は1時間$100です。プライベートイマ-ジョンプログラムを始める少なくとも4週間前までにご登録ください。教師を割り当て、英語力レベルの評価を行い、個人に合わせたカリキュラムを作成するためにこの期間が必要となります。

 

追加情報のお問合せ:

電話:Darlene(ダーリーン、857-271-1066)またはReinaldo(レイナルド、857-271-1067)

Eメール:darlene@bostonlanguage.comまたはreinaldo@bostonlanguage.com

当校所在地:648 Beacon St., Boston, MA

NEXT OPEN HOUSE

You are invited to our next Open House on 
Tuesday, November 27, from 5 - 7 p.m. 

Location: The Boston Language Institute, Inc.648 Beacon Street
Boston, MA 02215.

Join our staff and teachers for refreshments
and a helpful discussion of your needs.

Contact:

Darlene Madera
Associate Director, English Language Programs
857-271-1066
darlene@bostonlanguage.com